• フリーダイアル
    0120-234-844
  • お問合せ
    24時間OK
    お問合せ
  • メール
新築住宅
New Building 新築
  • こだわり住宅
  • ローコスト住宅
  • エコ住宅
こだわり住宅
注文住宅だからこそ出来る
こだわりの住まいを提案します
新築住宅
ルトインガレージの
高床式平屋の注文住宅
大きな直方体のボリュームの中に、十字型の住宅を高床式に持ち上げて挿入した構成の注文住宅です。
直方体の四隅と高床式に持ち上げられた床下空間は、一体につながり、非住宅スペース(用途的には趣味の空間)として十分なボリュームが生まれました。同時に床下空間をコンクリートで仕上げることでシロアリ知らずの家になりました。
また外周部の壁は、千鳥格子に配置することによって、全方向からの採光・通風を得られるとともに、住宅と周辺環境の媒介としての機能も持たせています。(設計:アーキテクチャーラボ)
屋根 ガルバリウム鋼板一文字葺き
軒裏 ケイ酸カルシウム板12mm厚 AEP塗装
外壁 サイディング14mm厚下地、リシン吹き付け仕上げ
基礎 鉄筋コンクリート布基礎及び土間コンクリート
外部建具 木製断熱玄関ドア
樹脂枠ペアガラスサッシLOW-E(カネカ エクセル)
雨樋 カラー鉄板
新築住宅
世代同居の注文住宅
親子三代で同居されている大きな農家の注文住宅です。
二間続きの和室、玄関からの一間廊下、L字型の廊下など、年配の方には魅力的な間取りです。今では殆ど行われなくなった上棟の儀式「もちなげ」も行われ、ご近所の方が沢山集まりました。
新築住宅 上棟の様子
屋根 ガルバリウム鋼板一文字葺き
軒裏 ケイ酸カルシウム板12mm厚 AEP塗装
外壁 サイディング14mm厚下地、リシン吹き付け仕上げ
基礎 鉄筋コンクリート布基礎及び土間コンクリート
外部建具 木製断熱玄関ドア
樹脂枠ペアガラスサッシLOW-E(カネカ エクセル)
雨樋 カラー鉄板
ローコスト住宅
安くても、良質・安心・安全をお約束できます
新築住宅
画住宅
20代~30代の子育て世代のお若い方々に、家賃並み、もしくは家賃以下で買えるマイホームのご提案をしています。
住み慣れた地域・お子様の学区も変わらない、そんな地域におしゃれな外観、ご家族の状況に合わせた間取り、今よりも広く設備も充実している収納スペースもたっぷり、ガーデニングもペットもOK!そんな自分の土地付き新築一戸建てを考えてみませんか。
アピア16 2LDK16坪 975万円
アピア20 2LDK20坪 1150万円
アピア24 2LDK+ロフト24坪 1250万円
アピア27 3LDK+ロフト27坪 1315万円
アピア33 3LDK+小屋裏33坪 1465万円
アーバン16 2LDK16坪 1090万円
アーバン20 2LDK20坪 1190万円
アーバン24 2LDK+ロフト24坪 1240万円
アーバン27 3LDK+ロフト27坪 1475万円
アーバン33 3LDK+小屋裏33坪 1600万円
エコ住宅
環境にやさしい快適な住宅をご提案します
イブリッドソーラーハウスの仕組み
屋根上に設置した太陽熱コレクター(太陽光パネル)によって熱媒液(不凍液)を暖め、
床下のコンクリートに埋設された吸熱パイプに循環させます。
新築住宅
昼間は室温が高いので蓄熱が中心となりますが、日が沈むとシステムは停止し、気温の低下にともない自然放熱(遠赤外線)が増加し、家全体を暖めます。 天候が悪く蓄熱温度が不足する時は補助熱源装置が自動的に作動し、室温を一定に保ちます。
しっかり蓄熱した後や暖房の要らない季節は、貯湯タンク(370L)の水を暖め、お風呂や台所への給湯に利用します。
新築住宅
  • ハイブリッドソーラーハウス
  • 【陽射しがあるとき】
    最も暖房が欲しいのは、夜や朝方です。
    昼間の太陽で明日の朝を暖房するには蓄熱が大切。
    真冬、快晴であれば翌日分にまで及ぶ熱を蓄えます。
    【陽射しがないとき】
    蓄熱するとはいえ、天気の悪い日が続くと蓄えがなくなり冷えてしまいます。
    こんな時には補助ボイラーの助けを借りて、蓄熱温度を確保します。
    【暖房が要らないとき】
    暖房に必要な熱を使わないとき(夏場など)は、太陽熱でお湯を作ります。
    370リットルの温水が、夏ともなれば70度にも沸きあがり、ふんだんにお湯が使えます。
新築住宅
計を助けるエコ住宅
住み始めてからの光熱費を節約できる、
ハイブリッドソーラーハウス
屋根のソーラーパネルとR型のリビングとテラスが印象的な注文住宅です。R型にしたことによって一日中陽射しを感じられます。
無垢材を使った腰壁で木のぬくもりが家全体を包んでいます。中は梁をむき出しにして天井を高くしたことにより、より広い空間を確保しました。
また、太陽熱を利用した床暖房を床下一面に設置し、床暖房を使わない時季はそのパワーを給湯に使うことで、『特にガス代が以前よりも安くなりました。』 (お客様の声より)のように住み始めてからの光熱費を抑えることができます。
  • ハイブリッドソーラーハウス
    ハイブリッドソーラーハウス
  • ロフトベッドと造り付け収納
    ロフトベッドと造り付け収納
  • 無垢材を使った腰壁
    無垢材を使った腰壁
  • 天井を高くした吹き抜け
    天井を高くした吹き抜け
屋根 ガルバリウム鋼板一文字葺き
軒裏 ケイ酸カルシウム板12mm厚 AEP塗装
外壁 サイディング14mm厚下地、リシン吹き付け仕上げ
基礎 鉄筋コンクリート布基礎及び土間コンクリート
外部建具 木製断熱玄関ドア
樹脂枠ペアガラスサッシLOW-E(カネカ エクセル)
雨樋 カラー鉄板
TOP
〒266-0004 千葉県千葉市緑区平川町1548
TEL:043-292-7586 FAX:043-292-9444