プライバシーポリシー サイトマップ

低価格での住宅のリフォーム・新築、家づくりの事は千葉県 千葉市にある【有限会社太陽工務店】にお任せ下さい!

新着情報

おうちの周りのイヌとネコ★|2017.05.19

今日は、一般の人にはあまりなじみのない、面白い建築業界の専門用語をご紹介します

 

2犬走り     新ネコ     新ウマ

 

・犬走り

家の周囲や軒下に沿って、コンクリートや砂利で固めて作る細長い通路部分

・ネコ

「ネコにタル詰めて持って来い!」

こんな事言われても、私はチンプンカンプンですが、

ネコとは手押しの一輪車の事だそうです。

猫のように狭い所に入る事が出来る事が語源だそうですが、

内容は「一輪車にモルタル積んで運んで来て」という意味だそうです。

・サル

ネコの次はサルです。

これは雨戸に取り付ける木製の固定具の事です。

・ウマ

現場で使用する作業台の事です。

また「当て馬」は、入札で受注する意思がない業者の事を言うんだそうです。

・トラ

黒色と黄色が交互に交わっているロープの事。

立ち入り禁止部分に張ったりします。

・ラーメン構造

ラーメン構造なんて聞いて、麺以外のラーメンを思い浮かぶ人はいないと思っていましたが、

建築業界では

ドイツ語で、ラーメン= 枠の意味で、柱と梁が一体化した近代構造の事なんだそうです。

 

また、道具ではないですが、建築現場で足場をかける職人さんの事を「鳶職」と呼んでいますが、

高い足場の上をトンビのように軽やかに渡り歩く事から名づけられたとも言われているそうです。

ちなみに、ちょっとだめっ子の鳶さんの事は「カラス」と揶揄される事もあるようで・・・。

建築現場にはさまざまは動物たちが活躍しているんですね。

これからも、普通に過ごしていたら知らない事などを見つけてみようと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

太陽工務店

http://www.taiyokoumuten.com/

住所 : 千葉県千葉市緑区平川町1548

TEL : 043-292-7586

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▲トップページへ戻る


PAGE TOP